IHWI 一般社団法人国際医療福祉機構

主催
广州正和会展服务有限公司世界医疗旅游产业联盟

後援
中華人民共和国文化観光省、韓国観光局、タイ観光局、北京市観光委員会、マレーシア医療観光理事会、上海市観光局、成都市観光局、
中国抗衰老促进会、ウクライナ在中国貿易代表事務所、中国非公立医疗机构协会、中国医疗保健国际交流促进会国际医疗旅游分会、
博鳌乐城国际医疗旅游先行区美国试管婴儿医院挂号协会、秀美私塾

運営
广州正和会展服务有限公司

「一帯一路」国際医療ツーリズム、健康産業大会 基本データ

参加する
国と地域

38ヶ国

出展面積

40,000㎡

出展企業

800社

来場者

11万人

国際化比率

75%

深刻な中国の医療資源不足。越境医療市場はかつてないほど巨大です。

2017年、中国国家衛生健康委員会の統計データによると、中国の不妊・不育症の夫婦は約1700万組。がんセンターのデータによると、中国のがん発症数は世界の約4分の1。中国医師協会、中国医院協会などの機関が発表した「中国都市サラリーマンの健康白書」によると、 約7割のサラリーマンが半健康状態の「亜健康」。中でもエリートや役職の高い地位のある人が最も深刻で、それぞれ91%と86%の比率である。同時に、人口の基数があまりに多く、中国国内の良質な医療資源は不足状態が続き、また、従来の技術では、新薬の導入が難しい問題となっている。中国人の健康に対する要求は増え、優れた医療に対する需要はどの国よりも高い。試験管ベビー、重病の治療、精密検査、美容整形、医療ツアーなどの海外医療が中国人富裕層に人気を集めている。海外での治療を希望する理由は、環境設備、技術やサービスなどが優れたサービス水準にある。2020年、中国越境医療市場は、2016年の89億元から531億元まで増加した。

政府が展覧会の支援にあたる

CMTFは世界最大の医療旅行展として、関連する中国政府機関からサポートを受けている。中国国家観光局副局長の呉文学氏、上海市観光局局長、党組書記の楊氏などの指導のもと、国内外で質の高い医療観光資源の合理的配分を積極的に推進するために展示会に高い評価を与える。

世界最大級の医療旅游展覧会に世界の医療機関が来場

CMTFは毎年、北京、上海、成都の3地域で展示を行っており、10回目を迎える同展覧会には38ヶ国の国と地域が参加し、世界的にも有名な医療機関など800社が出展、約11万人が来場した。2018年11月16-18日、北京市・中国国際展覧センターで行われたCMTF北京展では、来場は1.5万人、出展した海外医療機関は230社。国内外のメディアにも取り上げられた。同展では、各国の特色のある医療ツーリズムサービス医療機関が出展し、中には日本の精密検査、米国の生殖技術、タイの生殖補助医療など、さまざまなジャンルが見受けられた。

「一帯一路」国際医療ツーリズム、健康産業大会

「一帯一路」国際医療ツーリズム及び健康産業カンファレンスは上海、成都、北京の3大地域で行われる。同大会は、新時代の健康産業、国際医療の最前線に基づき、一流の学術交流と協力のプラットフォームを構築することを目指し、医学の発展を促進し、世界の健康産業に貢献する。

多国籍な出展企業

CMTFは2015年以来、世界の800社のエリートな医療機関と協力関係を結んでいる。

CTMFに出展されたトップ医療機関

2018年、38か国・地域のエリート医療機関が出展。

出展範囲

医療機関及び総合病院、美容医学、カスタムツアー及びラグジュアリーホテル、モバイルヘルス・遠隔医療、生殖補助、遺伝子検査、悪性腫瘍治療、プレシジョン・メディシン、産後ケアセンター、健康管理及び健康ケアセンター

北京・上海出店用の基準 企業タイプ ブース費用(36㎡から) ラグジュアリー展示ブース
(コーナーブースは10%チャージが必要)
国内(中国)企業 RMB 2,500/㎡/展示期間 RMB 23,000/9㎡/展示期間
海外企業 USD 550/㎡/展示期間 USD 5,000/9㎡/展示期間
成都出展費用の基準 国内(中国)企業 RMB 1,600/㎡/展示期間 RMB 15,800/9㎡/展示期間
海外企業 USD 350/㎡/展示期間 USD 3,550/9㎡/展示期間

技術討論会、プロモーション会議など:150-200人の会議室

国内企業:RMB 12,000元/25分、海外企業:USD2,500/25分

「一帯一路」国際医療ツーリズム、
健康産業大会

北京展 Beijing

2019.11.22-24

お問い合わせ、お申し込みは下記フォームからお願いいたします。